会社設立の利点

会社設立には費用がかかるため、なかなか前向きになることができない方もいます。確かに設立には費用がかかるので会社設立のデメリットとも言えますが、それ以上に会社設立には利点があるので、その点を紹介します。

まず、比較的取引先からの信頼を得やすい点が挙げられます。個人事業主と比較しても信用が高いと考えるのが一般的です。会社の中には個人事業主と取引をしない企業なども未だに存在しています。また、融資の際に重要となる金融機関においても、法人の方が前向きになります。そのため、法人化することで信頼を得ることができ、効率的に事業を運営していくことができるのです。

次に、採用しやすい点が挙げられます。企業も人材を選択しますが、面接に受けようと考えている方も企業を選ぶことになります。個人で事業を営まれている方よりも企業として事業を運営しているところの方が採用の幅が広がることもあります。

その他の利点として挙げられるが、相続税がかからない点です。個人で事業をされている方の場合、その経営者が亡くなると全ての財産を家族が相続することになります。相続をする際には相続税が発生しますが、法人の場合は会社の財産になるので、相続税がかかることはありません。